• オペレーションフリーダム

出入禁止処分者のお知らせ

オペレ―ションフリーダムでは去る3月7日(日)定例会に参加した人物1名について当フィールドへの出入禁止処分を決定いたしましたのでご報告いたします。


当該人物は同日朝から定例会に参加していたものの午後早い時間に自主的に撤収し、その後Twitter上で当フィールドを名指しし「硬いのばかり」「オーバーキル、ゾンビは当たり前、スタッフは見て見ぬふり」との投稿を行い、また文脈から当フィールドについて「ゾンビ行為を黙認している」「常連贔屓をしている」と読み取れる投稿を続けて行っておりました。

出勤していたスタッフに確認を行いましたが同日の定例会においてお客様からスタッフに対してのゾンビ報告等は一件もいただいておりません。

フィールド側からはTwitterで抗議のDMを送ったものの返信なく、直後公式アカウントをブロックされました。


SNS等での情報発信は否定的なご意見であれ個人の見解としてある程度認められるものとは思いますが、同投稿にについては当フィールドが定めている本来取られるべきプロセスを完全に無視した一方的かつ悪意ある投稿であり、また事実に著しく反する内容も含まれております。


ご来場された方に対して満足いくサービスを提供できなかった点については当フィールド側にも省みる点はあるとは思いますし、こういった決定を下さなくてはならないことは不本意です。

しかしながら、このような投稿は当フィールドの運営を阻害するばかりか、そこで働くスタッフ並びにご来場された他のお客様を侮辱する内容であり、到底看過できるものではないと判断し、本件処分を決定したに至ります。


オペレーションフリーダムは今後もご来場されるお客様が安心して、フェアに、そしてクリーンに遊べる環境づくりを徹底して参りたいと思いますが、そのためにはご来場いただく皆様のご理解・ご協力が不可欠であると日々痛感しております。引続きお力添えくださいますようお願い申し上げます。

3,172回の閲覧

最新記事

すべて表示